チワワ(犬)にミネラルウォーターをあげても大丈夫?硬水?軟水?


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワ(犬)にミネラルウォーターをあげても大丈夫?硬水?軟水?

チワワに限った話ではないですが、犬にミネラルウォーターをあげるのはよくない!というのをたまに聞きませんか?

犬にミネラルウォーターをあげていいのかということを、先日お世話になっている、獣医さんに聞いてきました。

結論から先にいうと、

  • どの商品がいい悪いというのは一概に言えない。

  • 硬水、軟水のミネラルウォーターでも、1回、2回あげたからといってどうということはない。(健康な子の場合)

  • あげるならマグネシウムやリンなどの成分が極力少ないものを選ぶ(下記詳細)

  • マグネシウムやリンが多く含まれているミネラルウォーターを毎日与えるのは避けたほうがいい

以上のようなことでした。
まぁざっくりいうと、あげてもいいけど、上げるなら成分をよくみて、マグネシウムなどが多いミネラルウォーターは避けてね!
ってことでしょうかね。
硬水よりは軟水を絶対に選ぶようにしましょう。(理由は下記参照)

普通なら、水道水で全く問題はナイのですが、塩素がきつくて与えるのは心配という方も多いと思います。
もし心配な場合は、ろ過装置などでろ過するか、ペット専用のミネラルウォーターを上げればいいと思います。


懸念されていることは何か?


なぜ、このようなことが問題とされるのか。
懸念されている問題をまとめます。

天然水であるミネラルウォーターの中には、
カルシウム、マグネシウム、リン、アンモニウムなど、
様々な成分が入っています。

これら成分は過剰に与え続けると、尿結晶の原因になってしまうのです。

もし尿結晶が悪化して尿結石などになってしまったら地獄の苦しみを味あわせてしまうことになります!

ちなみに、ミネラルウォーターの硬水とは、これら天然成分が多量に含んでいる水のことをいい、軟水とはその逆で、含有量が少ないものの水のことをいいます。

したがって、硬水はストルバイト尿結晶の原因になるマグネシウム、リンなどが多量に含んでいるのです。

だからペットにミネラルウォーターはあげないほうがいいということを耳にするのです。


もし、ミネラルウォーターで与え続けるものを選ぶとすれば、軟水のもので、ペット専用のものが販売されていますので、そちらをあげましょう。

犬ミネラルウォーター

ペットの天然水 Vウォーター

赤ちゃんも大丈夫」と軟水のミネラルウォーターがありますが、成分表をみると、ペット専用のミネラルウォーターよりはマグネシウムや、リンの値はすこぶる高い場合がありますので、やはり、ミネラルウォーターをあげるなら、ペット専用のものにしましょう。


市販のミネラルウォーターの種類


出先でペット用ミネラルウォーターがなくて、自販や、コンビニで水を買うなら必ず軟水を買いましょう。

硬水
エビアン、コントレックス、ペリエ

軟水
クリスタルガイザーや、ボルヴィック、富士の天然水

タグ