チワワの散歩量はどれくらいがいいの?


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワの散歩量はどれくらいがいいの?

さぁ!いよいよ散歩でお外にでるときです!

子犬のときは散歩の時間は貴重な社会勉強のひとつです。
初めて触れるもの、聞く音、家族以外の人間との接触など、本当にチワワにとっては、大冒険です。

さまざまな体験をさせてあげることによって、臆すること無い落ち着いた性格に育っていくのです。

小型犬だから散歩はしなくてもいい!なんて決して思わないでくださいね。
犬にとっても、散歩は大変貴重なリフレッシュできる時間なのです。

家の中に閉じ込めておくと、ちょっと外へ出ただけで、怯えたり、異常に吠える犬になってしまいます。


チワワは小型犬ですが、非常に活発に行動します。
散歩につれていけば、元気がいいわんこはいつまでも歩いていきます。

いったいどれくらいがチワワの散歩量として理想なのか?というと、あくまでも目安ですが、体重の3分の1といわれています。

チワワの体重が2kgだとすると、700mということになります。
少ないですか?^^

あくまでも目安ですので、子犬のときからどんどん散歩している子だったしたら、もっと歩くでしょう。
成犬で1時間あるいてもへっちゃらって子もたくさんいます。

また、雨でも、風でも、必ず散歩に行く人がいますが、絶対に散歩に連れていかなければいけないというのはありません。

むしろ、そんな日はいかないほうがいいことも多いです。

チワワにとっても散歩は気分転換できるため大事ですが、毎日絶対というわけではありません。

理想は天気のいい日に公園をのんびり散歩して、たくさん遊ばせてあげることですね!

あまり「ハァ、ハァ」と息遣いが激しくならない程度に散歩をしましょう。

カテゴリー:チワワのお散歩編