チワワの散歩 胴輪と首輪、どちらがいいの?


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワの散歩 胴輪と首輪、どちらがいいの?

チワワ胴輪チワワに限らず犬を散歩するときに、胴輪がいいのか首輪がいいのか迷うときがあります。

特にチワワのような小型犬はキャシャなので、強くひっぱったら首が折れてしまうかも!?と心配してしまいますよね。

だから最初から、チワワに胴輪をつける方もいらっしゃいますが、基本的には、最初は首輪がおすすめです。

子犬は胴輪だと苦しくならないために、必要以上にぐいぐい前に行こうとしてひっぱってしまうクセがあります。

まずは最初は首輪で、飼い主の横を歩く練習をたくさんして、できるようになったら、胴輪に変えるほうがいいでしょう。

かわいい首輪、胴輪はコチラ!わんこもおしゃれさん♪

フレキシブルリードは大丈夫?

現在リードの長さを自由に変えることができる「フレキシブルリード」が売られていて、人気もありますよね。

しかし、あまり長くしたままで散歩してしまうと、散歩の途中でワンコが急に走り出したりしてしまったときに、とても危険です。

歩道からサっと車道に飛び出してしまうとも限りません。

長くしてあげれば、それだけ自由が増し、チワワは喜びますが、それは、公園などの危険がないところでしてあげましょう!

カテゴリー:チワワのお散歩編