チワワを選ぶポイントは?


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワを選ぶポイントは?

一口にチワワといっても、どのように選べばいいか悩みどころですよね!

オスを飼いたいのか、メスが飼いたいのか。
できるだけ小さいのがいいのかそうでもないのかなど、いろいろ考えてしまいます。

子犬を選ぶ際のポイントをいくつか挙げてみますね。

チワワ子犬選びのポイント!

  1. 劣悪な環境で管理されていない。
  2. とにかく健康であること
  3. 鼻には適度に湿り気がある。
  4. 肛門周辺がきれい。
  5. 目やにが多くない。ないほうがいい。
  6. 体中がきれい。
  7. 子犬時の大きさにこだわらない。
  8. 歩き方が正常。
  9. 元気である。(元気がないのと、おとなしい性格なのは別)
  10. オスは成犬になると、縄張り意識が強く他の犬にむかってほえるのが多くなる傾向がある。

ひとつ注意点ですが、2ヶ月目の体重が他のチワワと比べて軽いからといって、その子を選んでも、成犬になったら、標準より大きくなったなんて話はけっこうあります。
成犬時の大きさをある程度知りたければ、母親をみるのが一番でしょう。
絶対ではありませんが、参考にはなります。父親もどれくらいだったかわかれば尚のこといいですね♪

子犬の性格チェック

「オイデ」とよんで性格をチェックしてみましょう。

少し離れたところから「オイデ~オイデ~」と呼んでみてすぐに自分のところに寄ってくるようでしたら、人なつこく、明るい性格の反面、活発なだけに、しっかりとしつけないと、わがままになるかもしれません。

呼んだ後、ちょっと様子を見て、それからヒョコヒョコ寄ってくる子は家庭犬に向いているかもしれません。
じっくり、やさしく確実に育ててあげましょう!

呼んでも中々自分のところへこないのは、おとなしい性格といえるでしょう。
おっとりしていてかわいいですが、怖がりな性格に育ってしまう可能性がありますので、じっくり育ててあげましょう。

まぁ、これはあくまでも参考程度ですが、できるのであれば、お試しください。
周りの環境で、普段は呼べばくるのに、人が多かったりして、興奮してしまうと、いつもとは違ってしまったりもするので、普段の性格を売主にちゃんと聞くことが大事です。