チワワの食事


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワの食事

チワワに限らず、犬の食事は人間と一緒で、
年齢に応じて食事の回数や、量が変わってきます。

年をとれば、当然脂分の多いものは控えたほうがいいように、
シニア用の食事に変更したりと、気を使います。
長生きしてもらうためには、とても食事は重要なのです。

チワワの食事の量と回数の目安

生後2~3ヶ月
朝、昼、夕方、寝る前の4回 同じ量

生後4~5ヶ月
食事量を朝夕は多めに。昼、寝る前は少なめに。

生後6~7ヶ月
朝、昼、夕。 昼は少なめに。夕方は多めに。

8ヶ月~1年
朝、夕の2回のみ。
活動量の多い朝を多めにあげて、夜を少なくしても可。

7歳過ぎ
このころになると、行動量が減ってきて、カロリーの消費が徐々に減っていきます。
しかし、カルシウムなどはより必要になってくるし、若いころとは、必要な栄養が変わってきたりします。

成犬用のドッグフードより、シニア用のフードがペットショップや、動物病院で売っていますので、先生と相談しながら、徐々に年齢に合ったペットフードに移行していきましょう。

獣医も進めているドッグフードがやはりおすすめ
いいものを使えば、結果的に寿命も長くなることが期待できるので安価なものは控えましょう。おすすめドッグフードはこちら↓↓↓

icon

すぐれた栄養バランスで、多くの愛犬家から絶大な指示を得ています。
⇒ヒルズプロのドッグフードはこちらが格安です!

バリエーションが豊かなことと種類が豊富です。ドクターオススメ!
⇒アイムスのドッグフードはこちらが格安です!

カテゴリー:チワワの食事