チワワのフード選びのポイント


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワのフード選びのポイント

市販されているペットはそれ自体ですでに総合栄養食の役割を果たしています。
おやつとして、いろいろあげすぎると、逆効果になる場合があります。

もしいつもの食事にプラスして何かを上げたい場合は、100gのフードで20gまでにしましょう。

ドッグフードをお湯に浸し、やわらかくしてあげる方もいますが、3ヶ月に近づくにあたり、どんどんドライに切り替えていきましょう。

いつまでも柔いドッグフードをあげていると、元々歯の弱い傾向にあるチワワは、弱いままになってしまいます。

歯と、歯茎をきたえる意味でも、ドライフードでしっかりと噛む力を養ってあげましょう。

ドッグフード選びのチェック項目
  • ある程度高価であるが、添加物を使っていないもの
  • 賞味期限のチェック
  • 高温多湿の場所においてあるフードは買わない方がいい
  • 食材の原材料に「マトン」「豚肉」など何の肉なのか具体名をかいてあるものを選ぶ
食事は夏場より、冬場に量を多くあげます。
これは、実は、消費カロリーというのは、夏より、冬のほうが多いからなのです。
しかし、これは、絶対ではないので、愛犬の様子をよくみて、場合によっては、夏冬同じでも問題ありません。

獣医も進めているドッグフードがやはりおすすめ
いいものを使えば、結果的に寿命も長くなることが期待できるので安価なものは控えましょう。おすすめドッグフードはこちら↓↓↓

icon

すぐれた栄養バランスで、多くの愛犬家から絶大な指示を得ています。
⇒ヒルズプロのドッグフードはこちらが格安です!

バリエーションが豊かなことと種類が豊富です。ドクターオススメ!
⇒アイムスのドッグフードはこちらが格安です!

カテゴリー:チワワの食事