チワワのしつけで最も大事 それはトイレ!


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワのしつけで最も大事 それはトイレ!

チワワのトイレしつけ
画像はペットデパートのマペット様から
チワワが我が家にやってきたら、その日からの最大の問題は、ずばり!ウンチとおしっこですね!
家に来たその日から徐々に教えていきます。

1、サークルの中、または外(すぐ隣)にトイレをつくる
2、トイレサイン発見(下記参照)。
3、すぐに抱っこして、トイレの中でおしっこをさす。
4、トイレの中でおしっこをしたらメチャクチャ褒めてあげます!(これが重要!)
5、失敗して部屋の中でやってしまったら、一度叱ってすぐ掃除する。
基本的にこれの繰り返しになります。

チワワノート子犬のうちはおしっこも、ウンチもたくさんしますので、最初のころは必ず、ノートに、何時何分におしっこと、ウンチをしたのか記録をとりましょう。
そうすると、「だいたいこの時間なので、おしっこだな」と予測がつきはじめます。
予測した時間に注意深くチワワをみていれば、「トイレサイン」が発動されるので、そっこうでトイレまで誘導します。
そして、見事!おしっこや、ウンチをしたら、思い切り褒めてあげましょう。

見逃すな!トイレのサインとは!?

犬はトイレをしたくなると、遊んでても、「フゥン、フゥン」と、か細く鳴き始めて、あたりの匂いを嗅ぎだします。
こうなったら、トイレの確立が高いです。

すぐにトイレまで抱っこか、誘導してあげて、トイレでおしっこをするまで、出しません。

体をさすりながら、「トイレ、トイレ」と掛け声をしてあげてもいいです。
それが合図だと思い、「シャー」っとおしっこし始めます。

終わったら、メッチャほめてあげてくださいね^^

もし失敗してお部屋の中でしちゃったら?

粗相をした場合は、決して怒ってはいけません。

おしっこを指差しながら、「ダメ!」と一言いって、飼い主がさっさと掃除をして、それで終わりです。

トイレ以外のところで、おしっこをしている最中や、し終わった後に
「なんで、こんなとこでするの!」と叩いたりすると、
「おしっこをしたこと自体」を怒られているのかと思ってしまいます。
そうなると萎縮して、ソファーの陰に隠れてしたり、ひどい場合、おしっこを我慢するようになってしまい、膀胱炎などの病気になってしまいます。
こんなことになったら、可哀想ですよね。

なので、粗相をしたら、おしっこした箇所を指さし「ダメ!」と一言だけ叱る。
その後はすぐに飼い主が掃除。
成功したら、すごく褒めてあげるの繰り返しになります。

トイレを移動する場合。

せっかく覚えたトイレの場所を飼い主の都合によって、そのつど変えられてしまうと、チワワは混乱してしてしまいます。
なので、最初の段階で「ここがトイレ」というふうにきめて、チワワにトイレを覚えさせましょう。

やむをえなく、トイレを移動せざる得ない場合は、元のトイレから徐々に新しい場所に近づけていきましょう。

いきなり新しい場所へトイレを移してしまいますと、また最初からになってしまい、チワワにも、飼い主さんにも負担が大きくなります。

なんでも、しつけは、「徐々に」「繰り返し」これが基本です。

カテゴリー:トイレのしつけ編