チワワの噛み付く、かじる癖を直す方法


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワの噛み付く、かじる癖を直す方法

チワワによっては、いろいろなところを噛むのがクセになってしまう子もいます。

噛み癖に限らず、犬は現行犯でないと怒っても効果がありません。

柱や、机の角、ハシなど、いろいろなものを噛みます。

噛んでいるのを発見した瞬間に「ダメ!」と目を見ながら強く言いましょう。

目を見て厳しく言えば、何度目かで噛むことをやめます。

ただ、しつけの行き届かないうちは、必ずどこかかんでしまうと思いますので、噛んでほしくないところには、あらかじめアルミホイルをクシャクシャにして、テープでとめておくのも効果的な場合があります。

アルミホイルを噛む感じって人間も嫌だと思うのですが、チワワも一緒です。

「あれ?なんかここおかしいぞ!」と思い、そこ場所は噛むのをやめます。

飼い主がいないとき、寂しくていろいろな場所を噛む子がいますが、その場合も、かんでいる場所にアルミホイルを張ってみたり、巻いたりしておくと、噛みません。

人の足首にかみつく

牧羊犬がルーツの犬によくみらる行動ですね。コリー、シェルティなどがそうですね。
しかし、チワワや、パピヨンなど小型犬にもこの症状が見られるときがあります。

飼い主や、お客さんの足首を甘噛みしてくるのですが、これがけっこう痛いんですよね^^;

ほっておくと、やっかいなので、これも噛み付いてきた時、現行犯で「ダメ!」と厳しく目を見ながらいいましょう。

言葉だけでやめない場合は、「ダメ!」といった後、足を床に「バン!」と叩きつけて、大きい音を出しましょう。

びっくりして、やめます。

甘噛みをしてくるたびに、ダメ!と足音を出せば、そんなに時間がかからずに学習してくれることと思います。
甘噛みをしつける方法も参考にしてください。