ハウスをしつける方法


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

ハウスをしつける方法

「ハウス!」といって、タタタとハウスの中へ入っていくのを見るとたまらなく可愛いものです。

「ハウスを覚えてくれた~!」という感動もあり、なんともいえない満足感があります。

ハウスの中にじっといることができるということは、自分だけの時間を静かに過ごすことができるということです。
飼い主といつもいっしょでなくても苦にならないというワンコに育ててあげましょう。

ハウストレーニングその1

  1. ハウスから離れた場所にチワワをつなぎます。(家族の誰かにおさえててもらってもよいです。)
  2. チワワの名前を呼んで、ハウスの中におやつを入れるところをチワワに見せておきます。 (おやつが食べたいので、ハウスに行きたがりますが、つながれているのでいけません。)
  3. チワワの元へ行き、「ハウス!」と言ってチワワを放します。
  4. これを繰り返します。(おやつは、ほんの少しずつあげましょう。あげすぎはカロリーオーバーになってしまいます。)

慣れれば、ハウスの掛け声だけで、ハウスに行くようになります。

ハウスの中にいる時間を少しずつ長くしていくといいでしょう。

ハウストレーニング・別パターン

チワワ褒める
ハウスから離れた場所に行き、おやつをチワワに見せながら「ハウス、ハウス」といいながら、ハウスまでチワワを誘導しましょう。

目の前にニンジンをぶら下げられた馬のようにトコトコついて来ます。

見事ハウスの中に入ったらおやつをあげましょう。

思い切り褒めてあげるのを忘れずに!

これを繰り返すと、「ハウス!」という掛け声だけでハウスの中に入るようになります。