チワワの無駄吠えをやめさせる方法


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

チワワの無駄吠えをやめさせる方法

小型犬で困るしつけの上位にいつもあるのが、無駄吠えですね。
これは本当に困りもので、チャイムが「ピンポーン」となれば、吠える。
電話が鳴れば吠える。テレビに向かって吠える。
吠える子は本当によく吠えます。

幼いころから、きっちりと教育してあげれば、無駄吠えのないいい子に育ちますのでしっかりとチワワもしつけて、育ててあげましょう。

近所迷惑で苦情がきてしまいますからね^^。

お客様、知らない人が家に来ると吠える

チワワは楽天的な性格の子が多いため、お客様を怖がるというより、早く会ってみたい、見てみたいという好奇心から吠えることが多いのです。

だから、「早くあけてよ~!」とワンワンとなくことが多いです。

この場合は、チワワがないているところのちょっと離れたところで、「パン!」と新聞紙や、スリッパを床に叩きつけて、「ダメ!」と強く言いましょう。

大きい音は怖く、びっくりします。そこで「ダメ」の声がかかれば、「ここで吠えてはダメなんだな」と学習します。
何度も床をたたくと逆効果です。2回くらいまでにしましょう。

また、玄関先まで「オイデ」をして、来させてから、「オスワリ」をさせるのも効果的です。

知らない人がくる、玄関先で「オスワリ」の命令を確実に聞けるようにすれば、お客様がきても吠えなくなります。

ドアのチャイムに吠える

家族や友達に協力してもらってしつけましょう。
「ピンポーン」と鳴って、チワワが吠え出したらすかさず「ダメ!」といって、即座に「オスワリ!」と、座らせます。

また、ドアをあけると、お客様に向かって駆け寄ろうとするときは、「オスワリ」と「マテ」をさせます。

ここはしっかりとした口調で厳しく言いましょう。

許したり、そうでなかったりすると、チワワは混乱してしまいます。

ちゃんとできるまで、根気強くしつけていきましょう。