ペット保険はなぜ加入が必要なのか


噛み癖ならすぐ治せる!
専門家の直伝しつけ方法! 犬の芸

↓↓↓↓
噛む犬の専門トレーナー山本卓のしつけ法

ペット保険はなぜ加入が必要なのか

ペットには保険が適用されないため、自由診療であり実費になります。

チワワだけでなく、ペットはもはや家族の一員です。
その家族が、もし大きな病気にかかった場合
「お金が払えない(もったいない)から治療ができない」
このことだけは避けたいですよね。

そんな「もしも」の時に、大きな安心になるのがペットの保険なのです。
チワワも子犬の時から保険に入っておけば何かと安心です。
ペット保険資料一括請求はこちら!


チワワだけだなくワンコを飼うということは、
子犬と老人の時は病気にかかりやすく、成犬のときは怪我をしやすいのです。
診察料や、入院費だってバカになりません。


■かかる確率が高い病院代
フィラリア予防
レントゲン(病院はまずレントゲンをとりますが高いです)
不妊手術(三万円~
腫癌摘出手術(オスの去勢手術)(三万円~)
白内障(非常に増えています。)
風邪
伝染病
膝蓋骨脱臼(膝のお皿がずれてしまう)

■思わぬ怪我や病気
交通事故
家での骨折
ご飯を食べない
子犬の低血糖症

ざっと上げただけでもたくさんのことが起こります。
そして、無保険だと結構な診察、治療費を取られます。

チワワが病気になり、動物病院にいって治療費を言われたとき、
必ずといっていいほど「ペット保険に入っておけばよかった!」
と多くの飼い主さんが思います。

転ばぬ先の杖ではないですが、まさかの時にこんなに「やっておいてよかった」
と思うのがペット保険です。

しかし、ペット保険の会社は複数あり、どのペット保険に入っていいか迷ってしまいます。
なぜならば、保険会社によって毎月の掛金や、保証内容が異なるからです。

そこで便利なのがパンフレットの一括請求です。

各社のパンフを一気に比較できて、
見やすくてわかり易いのでおすすめです!

月々わずか1500円~などのリーズナブルな料金で
安心が買えるので多くの方がペット保険に加入しています。